株式会社中原屋葬祭センター

毎日がお葬式

実際の葬儀を担当している中原屋 原敏之が綴る、お葬式情報ブログ。

川崎・横浜での葬儀・家族葬のことなら中原屋へ

戒名について-戒名を授かる時に気をつけたいこと

2018年6月25日 11:10

戒名を菩提寺と檀家という関係にある場合は、菩提寺の住職の考えが優先されるべきものと解釈します。
菩提寺があるという方は、菩提寺の住職から戒名は頂くという認識は必要であると思います。

菩提寺がいても地方で葬儀場まで来られない場合などで、

お経だけをあげてもらえる僧侶を葬儀から紹介してもらったとしても、

菩提寺より頂いた戒名で葬儀を行うことが絶対です。
または地方で納骨の際に戒名を授かり、葬儀は俗名(お名前)で行うということもあります。

ただ、菩提寺の住職の許可があれば、どのような形でも良いと思います。
最近では、位に関係なく3万円均一で戒名を付けてもらえるような

インターネットを使ったサービスが始まっているようですね。
しかし、戒名授与に関するトラブルは、思いもよらぬ形で生じてしまう場合があるかもしれません。
金銭を含め、事前に確認を怠らないことでほとんどのトラブルは回避できるかと思います。

トラブルが生じた場合には「一般社団法人 仏教情報センター」や

各宗派の本部(本山)に開設されている相談窓口に相談されるのも良いと思います。

菩提寺がない方は、どのような形で戒名を授与してもらっても特に問題はないと思いますが、

インターネットで依頼する場合は、違う宗派の僧侶が戒名をつけるビジネス僧侶もおりますので、

注意が必要と思われます。
ご自身の希望される宗派のお寺様にお問い合わせする(電話やインターネット等でも)ことを

お勧めします。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

戒名について-戒名料の相談窓口

2018年6月24日 13:48

高い位の戒名を授けてもらったが戒名料が高くて支払えない!

このような事態を防ぐには、戒名を授与してもらう前に、
戒名料について事前に質問しておくことが必要です。

しかし、授与してもらった後で支払えない戒名料を請求されたら、

支払えないのでどうすればよいか率直に伺ってみて、

その結果納得しかねるものであれば「仏教情報センター」の相談窓口や、

各宗派の本部(本山)に開設されている相談窓口に相談し、

解決の糸口を見つけるというのも一つの方法です。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

戒名について-生前に本人が用意していた戒名が使えない

2018年6月5日 08:28

生前に用意していた戒名が使えなかったとすれば、菩提寺があるにも拘わらず、

菩提寺以外の僧侶から戒名を授与してもらった場合がまず考えられます。
菩提寺の住職がある場合は、戒名というものは、

菩提寺の住職から授けてもらうという考え方が基になっていると思われます。

他には戒名の字が良くないという場合です。
戒名には規則があり、使って良い漢字、悪い漢字があり、お名前の流れ等です。
仏弟子となるのが戒名ですので、お経文に記載がない漢字は使わないのが、通例です。
先立って仏弟子になっている僧侶によくお経文から調べて頂き、故人様の戒名を授けてもらいます。
希望の字があれば僧侶にお経文から調べてもらうのがよろしいでしょう。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

戒名について-ご夫婦の戒名

2018年6月4日 08:24

先祖や夫婦で戒名の位を合わせるとは? 位が違うと不都合がある

先祖の戒名の位に合わせて授与してもらう場合や、

夫婦で同じ位の戒名を授与してもらうという場合があります。

しかし、戒名というのは、「仏教」という宗教の信仰上の事柄であり、

また、個人の主観的な心の領域の事柄ですので、
先祖や夫婦で位を合わせなかったとしても、
そこには「不都合」というものは、生じないと思います。

別の言い方をすれば、戒名には確かに「位」といわれるものはありますが、
「優・劣」というものは存在しないので、
「不都合」というのは生じないということです。

別の例を挙げると、夫婦で夫(妻)は仏教徒、妻(夫)はキリスト教徒で、
それぞれの葬儀をされた方々を何組か存じ上げていますが、
そこには「不都合」はありません。

「信仰の違い」があるのみでした。

戒名に高いお金をかけられないので位を低くできないか、
逆に高い位にできないかということも耳にしますが、
戒名というのは、僧侶から授与されるので、
菩提寺があれば菩提寺の住職に生前のうちからその希望を話しておくことが大切です。

万が一住職にその希望を受け入れてもらえない場合は、
菩提寺からの離檀(檀家をやめる)という選択肢もあります。

墓じまいや改葬等が大変であれば、一般社団法人「仏教情報センター」の
僧侶によるボランティア相談窓口や各宗派の本部(本山)に開設されている
仏教相談窓口に相談するというのも良いと思います。

追記・・・戒名の位によってお経が違うということはないと思います。
(例えば日蓮宗の場合、故人が男性か女性か、出家者か在家者かでお経が違う場合はあります。)

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

戒名について

2018年5月31日 12:53

戒名について、様々なご質問を多く頂きます。

そこで、何回かに分けて戒名についてお話をさせていただきます。

よくあるご質問としては、戒名の位について。

戒名の位は宗派によって違いがあり、また宗派により戒名ではなく、法名と呼称されます。

戒名は、院号、道号、法号、位号で構成されます。

例えば日蓮宗の戒名は下記のような形となります。

<成人の男子、女子の場合>

・〇〇〇〇信士(信女)
・〇〇院〇〇信士(信女)
・〇〇院〇〇〇〇信士(信女)
・〇〇院〇〇居士(大姉)
・〇〇院〇〇〇〇居士(大姉)

稀に、「居士」が「大居士」となったり、「大姉」が「清大姉」となったり、
「院」が「院殿」となったりする場合もあります。

戒名の位で各宗派共通するのは、故人様の徳(人に対して、神仏に対して)、
生前の善い行いを表すものであるということです。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

葬儀は一度きり。 当社は「生前葬」は行いません

2018年4月28日 16:51

近年、「生前葬」という言葉を耳にするようになりました。

・自分好みの葬式ができる。
・自分の口からお世話になった方へお礼が言える。
・自分で準備ができる。

このように紹介されていることが多いと思います。

では、どこの葬儀社でも生前葬を行っているのでしょうか?

当社では生前葬は行っておりませんし、今後も考えてもおりません。

当社でご紹介させて頂いているご寺院様、牧師様、祭主様方も、
生前葬をお受けして頂けないでしょう。

お寺様が生前にお経をあげるとなると、どんなお経をあげるのか私も気になりますが、
まずあり得ないことと思います。

当社でいう葬儀の意味とは、

お弔いを行う儀礼であり御霊を鎮め祈り願うことです。
人の尊厳の部分であり、結界内の儀式でとても厳かに行うことです。

その葬儀という儀式では、嘆き悲しみ、感嘆の想いの中で、
ぐっと唇を噛みしめるご遺族様のお手伝いを近くでさせて頂いております。

「生前葬」と言う名称を用いながら、

お元気なうちに縁のある方やお世話になった方をお招きして、
お別れと礼を述べるために行なう方が多いのではないでしょうか。

ですから、ご本人が亡くなった後に、
ご遺族様により再び葬儀が行われることもあるようです。

生前葬と通常の葬儀は全く違うものであると思います。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

数珠の持ち方と種類について

2018年3月22日 12:50

宗派によって数珠の形や持ち方が異なることがありますが、
他の宗派の方の葬儀や法事であっても、ご自分の宗派の持ち方で問題はないと思います。

無難な持ち方を言えば、

珠数の少ない「略式数珠」と呼ばれている種類のものは、
合掌する際、左手の親指と人差し指の間にかけ、
合掌する時以外は左手の手首にかけておきます。

珠数が108個ある「本式数珠」と呼ばれている種類のものは、

まず輪を交差して、二つの輪とし、その状態で「略式数珠」と同じように、
合掌する際は、左手の親指と人差し指の間にかけ、
合掌以外の時は、左手首にかけておくということで良いと思います。

一般的に各宗派の葬儀や法事その他の法会にご参列していただいた時は、
上記のような形で良いと思います。

次に葬儀で数珠をとりだすタイミングについてですが、
受付前から取り出して左手首にかけておくか、持たれていた方が良いと思います。

日本の仏教の各宗派間において、同意された共通の持ち方はありません。

しかし一目では、どの宗派でも同じに見えるということは
あるのではないかと思われます。

数珠は文字通り数を数える珠の意味がありますが、
108個から人間の持つ煩悩を封じるということもあるそうです。

けれども108個ですと長いので、その半分の54個、
三分の一の36個や、四分の一の27個が作られ、使用されていることが多いようです。

逆に倍に多い珠の数珠もあります。
数珠は地玉、点玉、親玉、ボサ玉、房などによって構成されています。

材質は黒檀、紫檀、白檀、伽羅、水晶、琥珀など様々な種類のものがあります。
また、珠の形はおおむね3種類。

一番多く見られる、球形の丸珠。

丸珠に比べ数珠に仕立てたときに、輪の大きさに対し珠を大きくすることができるみかん珠。

平珠(そろばん珠)は、みかん珠をより扁平にした珠です。
房も、より房、切房、頭付切房、ひも房、凡天房等様々な種類があります。

房の扱いについては、テレビなどで色々と紹介されているようですが、

私の知る限りでは、房を握って持つ形はいかなる時でもしないと思います。

宗派によって房を握って持ったり、
房を両手で包み込んで持つという作法はあるかもしれませんが、

あるとしたら日本の仏教においては一般的な扱いではないと思います。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

合掌のときの手の合わせ方は?

2018年2月26日 15:39

日本仏教界では合同の慰霊法要があります。

その際各宗派ご僧侶の合掌を拝見すると、
一番オーソドックスなのは「堅実心合掌」「蓮華合掌」の二種類です。

①「堅実心合掌」とは、ピタッと手のひらを合わせる合掌です。

②「蓮華合掌」は、手を合わせた時に蓮華の蕾のような形になるように、
手のひらと手のひらの間に隙間ができるように合わせた合掌です。

その他にも、

両手の指を少し開き、交互に組む合掌「金剛合掌」もありますが、

こちらはごく少数です。

真言宗では、「中道」という考えがあり、
その形で合わせると指が一直線になります。

私も真言宗なのでお寺様から聞かされたことがあります。

「何でもほどほど、真ん中、中間」という意味合いです。

合掌の意味は根本的に「敬意」「感謝」をあらわす形で、
合わせ方による大きな意味の違いがございませんが、

一般の葬儀などの際は、どのようなケースでも問題がない合掌の合わせ方

①「堅実心合掌」をお勧めします。

現在の日本仏教の供養の場において、日本の美意識にもあった形かと思います。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

故人様らしさの現れるエンディングドレス。選ぶ際に気にかけたいこと

2018年1月26日 09:05

死に装束としては、白装束が一般的です。
当社では、高級仏衣以外は白装束を使用しております。

しかし、近年では終活としてご自分のエンディングドレスをご用意されたり、
ご家族がご用意されるケースもございます。

故人様が着ていた物や、ご家族や知人の方々がご用意された物に着せ替えることは、
基本的には可能です。

しかし、サイズ合っていなかったり(闘病生活で浮腫みが激しい等)、
故人様の状態が著しく良くない場合は着せ替えが厳しい場合もございます。

デザイン的には問題ありませんが、故人様に合ったサイズが好ましいでしょう。

薄すぎて透けてしまう素材や、縫製の弱い物は破けてしまったり切れてしまうので
好ましくありません。

実際、ご要望の元で、ご家族様が用意された物に関しましては(洋服やスーツ等)、
仏衣よりも故人様らしいと大変喜ばれております。

参列された皆様もそういう感覚を感じとられていることでしょう。

ご家族様のご要望の元に決めて行いますので、白装束でなかったことによる、
ご納棺の際のトラブルはございませんし聞いたこともございません。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

喪中ハガキで訃報を知った場合のお香奠はどうする?

2017年12月26日 14:18

喪中ハガキをいただいて、初めて亡くなったことを知ることがあります。

親しくしていたのに、知らずにお悔やみに伺えないとすれば、

喪中ハガキにご逝去された月が記載されていますので、

49日に(49日が過ぎていれば1周忌に)

お花とお供えをされてはいかがかなと思います。

知らされなかったということは、内々で葬儀をされたことが予想されますので、

香奠を送ったり持参するとかえって先方が気を遣われそうですので、

親しい中ならばまずは電話をしてお気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

年末の忙しい時期、先方の心情を察しながら、

お手紙を書くという方法もあると思います。

香奠では先方が返礼を考えなければならなくなり、

そういうことを避けるために家族葬で心知れている身内で

葬儀を行ったということも考えられると思います。

心情をお察ししながら、お気持ちをお伝えできれば良いように思います。

逆に、喪中ハガキを読んだ方から香奠を受け取った場合についてですが、

無事に納骨と法要が終わりましたということで、

49日に香奠返しをされてはどうでしょう。

実際に喪中ハガキをもらい訃報を知って、

香奠を送るという方はいらっしゃいます。

受け取られた当家は、49日が過ぎていれば、

なるべく早めにお返しをされているようです。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター