株式会社中原屋葬祭センター

毎日がお葬式

実際の葬儀を担当している中原屋 原敏之が綴る、お葬式情報ブログ。

川崎・横浜での葬儀・家族葬のことなら中原屋へ

戒名とは

2015年10月29日 13:50

戒名は、宗派によって呼び方が変わります。
ほとんどの宗派は戒名と言いますが、浄土真宗は法名、日蓮宗では法号と言います。

亡くなった方が佛の弟子になる証として佛名を頂戴します。
実際に葬儀で戒名を頂くのは、通夜時に菩提寺又はお寺様からです。

戒名札という用紙があり、それを白木位牌に貼り付けます。
事前にお寺へお持ちし、お寺で白木位牌に直接戒名を書かれるケース、また通夜当日に炭と筆で控室にて直接白木位牌に書くケースもあります。

地方に戻られて菩提寺より戒名を頂戴する場合には、葬儀では俗名を白木位牌に記すこともあります。
また、地方におられるお寺様より事前に戒名を頂き、葬儀のときに、お経をあげられるお寺様に白木位牌にその戒名を書いて頂くこともあります。

戒名の構成は院号、道号、法号、位号になります。

院号は最上級の尊称で、お寺に貢献した人に与えられますので、普通戒名では入っておりません。

経典などから引用されるので、使われない字も多くあります。
宗派によって使われる字や、文字数も変わります。字数が多いから良いとか悪いということではないと思います。

私の弟は住職で当然ですがこの辺りのことについて詳しいので、普段聞けないことも聞くことができて、実際の葬儀でとても参考になっています。

私は真言宗ですが、弟は日蓮宗です。
ご先祖のお墓は真言宗のお寺ですが他宗派の日蓮宗で墓前読経するかどうか?
さてどうでしょう。。。

私の親戚にはお寺の住職が多いので、よく戒名の四方山話をお聞きします。
ですから私が知ったかぶりしてネットや本などを引用してここに載せるとなると軽々しいので、あえて意味や深い話しは控えさせて頂きました。

次回も戒名についてのお話をつづけます。

<関連ブログ>

戒名は自分でつけられるの? 生前に戒名を用意する場合に気をつけることは?

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

乾杯じゃないですよ(・.・;)  献杯ですよ

2015年10月14日 12:32

葬儀や法事では「乾杯」とは言わず「献杯」になります。

故人様を敬い、悼み杯を捧げます。
よって小さな声で、グラスは当てず、献杯後は静かに置き、拍手などは当然しません。

献杯の挨拶を頼まれたら、次の様なことを話します。
・通夜葬儀と大変お世話になった御礼とご足労の御礼。
・皆様のお蔭で無事に終えられたことの感謝。
・今後のご支援ご鞭撻。
・故人をお偲び頂き、お召し上がり下さい。
・最後にもう一度、本日の御礼。

話しが長くならないように注意が必要かもしれません。
当社に例文もあります。必要な方は差し上げます。

精進料理の席などで、遠方の方や早く帰られる方は、途中で退席される方もいらっしゃいます。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

「数珠(念珠)」とは (宗派による違いと選び方、葬儀で数珠を忘れたら?)

2015年10月7日 18:33

日蓮宗、真言宗、浄土宗、浄土真宗、禅宗(曹洞宗、臨済宗)、天台宗など宗派によって数珠の形が違います。

長さであったり、房の形であったり、言葉での表現が難しいですが房一つをとっても、撚り房、切房、頭付切房、ひも房、凡天房などがあります。
耐久性があり、くしゃくしゃに成り難い「撚り房」が扱いやすいと思います。

男性用と女性用は珠の大きさで分けることが多いです。
男性の方が、珠が大きく黒系色や茶系色が多いです。
女性の方は、珠が小さく、水晶、ガーネット、珊瑚など色合いが綺麗なものを選ばれます。

さて先に宗派によって数珠の形が違うと話しましたが、数珠はお参りにいく先方の宗派に合わせるのではなく、ご自分の宗派の数珠をお持ちして良いです。

ただ、たまたま忘れてしまったという方は別にして、お知り合いと数珠の貸し借りをしながらのお焼香は避けた方が良いと思います。
ホールには忘れてしまった方用の数珠を常備していますので、お声掛け下さい。

そして思いのほか数珠の忘れ物はすごく多いです。
しかも、取りに来られる方も少ないのです。
仏具であり、お守りの意味もありますのでどうぞ大切にして下さい。

私自身は真言宗ですが、日蓮宗用の翡翠の数珠を使用しています。
お寺様より頂いたものなので宗派は違っても大切にしようしております。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター