株式会社中原屋葬祭センター

毎日がお葬式

実際の葬儀を担当している中原屋 原敏之が綴る、お葬式情報ブログ。

川崎・横浜での葬儀・家族葬のことなら中原屋へ

本人による事前相談と家族による事前相談(その1)

2016年11月21日 02:41

近年、葬儀の事前相談がテレビや雑誌でとりあげられることが増えてきました。

当社の場合、事前相談にはご家族様(近親者)がご来社されるケースが多いです。
もちろん、ご本人様が来られることもあります。

あくまでも事前相談という形で、葬儀費用の確認と葬儀の流れを話します。

当社では、事前に前受金を頂いての契約などはしませんので、その場(事前相談に来社した時点)で必ず決定しないといけないわけではありません。
本当に何となくの話しをされ、聞きに来社される方もいらっしゃいます。
資料だけ下さいという方もいらっしゃいます。

固い形での事前契約というのではありませんので、家族葬で考えられた方でも実際は通常に会葬者を呼ばれる一般的な葬儀にされた方もいらっしゃいます。

事前にはお寺様をご紹介してほしいという話しで進めていましたが、実際の葬儀の打合せの時は、
無宗教でお寺様を呼ばずに葬儀をされた方もいらっしゃいます。

ですので当社では、事前相談の時には知らないよりも知っていた方が不安ではないという感じでお話しをします。
当社に事前相談されても他社で施行されてもかまいません。
項目の料金によっては、当社の方が他社よりも高い項目もありますし、または安い項目もあります。
葬儀会社によって料金設定は様々ですので、何社か伺って見積りを取られた方が良いという話しもします。

例えば当社にはありませんが、葬儀会社によっては「葬儀運営費」「葬儀施行費」「葬儀管理費」等という項目で料金が発生したりもします。その金額も5万~15万など様々です。

事前相談される際は、何社かの葬儀社と比較された方が良いと思います。
基準というか基本が1社だけですと不明確ですので。

また、分からないことはしつこく、細かく聞かれた方が良いです。
納得いくまで聞き、帰っても心配や不安があれば、電話で良いので、再度聞いた方が良いと思います。
選択枠はたくさん知っていた方が、より自分のお気持ちに沿う葬儀を行うことができると思います。

そして相談は、メールや電話だけでなく、実際にその会社に伺った方が、その会社の社風やカラーが分かると思います。

 

<関連ブログ>

本人による事前相談と家族による事前相談(その2)

事前相談でよくある質問

安心して事前相談を。 後で葬儀内容を変更することも可能です。

 

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター

夫婦で・兄弟で葬儀に・・・香奠はどうする?一緒に?別々に?

2016年11月9日 10:24

夫婦の場合は一つの香奠が多いです。
もちろん、学生のお子様で同級生という場合も一つです。

とりわけ夫婦別々にお付き合いが深い場合であれば、それぞれでの持参もあると思いますが・・。
絶対こうしないとならないということはないと思います。

兄弟の場合は、世帯が別々ならそれぞれ包む方がよさそうな気がしますが、まだ親と一緒の世帯ならば一つで良いと思います。(上記同様、絶対そうですというわけではないですが・・。)

家族でまとめる場合、香奠袋には連名という形が良いのではないでしょうか。

会葬返礼品は、香奠一つに対して一つです。(受付では引換券を1枚渡します。)

会社関係等で連名の場合は、一度会葬者の方に伺って下さいと案内をしています。
連名で品物を一つ渡しますが、返礼所にて礼状だけは人数分(部署でしたらその数)持ち帰られる方もおりますので。

川崎での葬儀なら中原屋葬祭センター